2015年9月19日土曜日

Flickr Dutch Roll 2

j.mp/1NI6Sgi Flickr tour : "Album (Old 'Set') 'Curated Gallery Mosaic' " Oct 2013
Flickr Dutch Roll
#2: Curated Gallery Mosaic @Flickr
Lounge: Flickr Dutch Roll 2
Flickr Dutch Roll 1 続き。#art #painting
以下の  引用  は 2013-10-11 elpoeptacの日記 - webDICEからの転載
SNSやブラウザにお気に入りやブックマークがあるように、
Flickr内にも他のユーザーの画像を蒐集する、
Favorites:☆という機能がある。
加えてもう一つ、FlickrにはGalleriesという機能があって、
キュレーターや美術館の学芸員よろしく、
任意のテーマ毎に厳選し、小さな展覧会を作れる。
YouTubeなら再生リストに当たる。

Galleriesは以前からある機能で、
一つのGalleryの画像は18枚までという慎ましい制約がある。
美術館ではなくあくまでも小さなギャラリーなのだ。
新たに作る際、あるいは再編する際は、Flickr内の検索結果や、
無作為に蒐集したFavoritesの画像を見直して取捨選択する。
(Favorites内の検索もできる)
縦長の画像は、Jan van Eyck - a gallery on Flickr  の全体のキャプチャー Flickr tour : "Galleries (Jan van Eyck)" entire page Sept 2015 。内容の入れ替えはあったが、幸い改悪を免れ、表示方法は2年前と同じ。
因みに、18枚までという制約は、変更前のFlickrにおける、ミドルサイズ画像の閲覧ページの画像数と同じで、冒頭の18のサムネイル共々、二つの利便性(システム運用とユーザー)と鑑賞、三方のバランスに配慮した、設計者の”分割統治”哲学を感じる。ユーザーが画像数を増やしたければ、新たなギャラリーを作ればいいだけなのだ。

Flickr tour : "Galleries (Jan van Eyck)" Sept 2015
"Galleries (Tiziano Vecellio)"
"Galleries (Pieter Bruegel the Elder)"
"Galleries (Gian Lorenzo Bernini)"
"Galleries (Gustav Klimt)"
自分のGalleriesには現在まで以下5人の芸術家のギャラリーがある。
ファン·エイク
ティツィアーノ
ブリューゲル
ベルニーニ
クリムト

ユーザー自ら撮影したもの、出所不明のもの、
質もピンキリで、大きさも様々、数も膨大なのだが、
サムネイルのおかげでそれなりに効率よく蒐集、編成出来ていた。
ところが、メインのphotostreamのみならず、
検索結果やFavoritesの閲覧画面もサムネイルが無くなったため、
余計な手間隙が掛かるようになってしまった。

Flickrにおけるサムネイル廃止という愚挙への対抗策として、
これまでは自分の画像のモザイクを作成したが、
今回はこれらGalleries内の各々のモザイク画像を作成した。

単純に素晴らしい作品に触れてほしいという思いもあるが、
高が知れている自分の作品のモザイク画像に比べ、
より多くの人の目に触れ、
自分もやってみたいという人に出て来てほしい、
という淡い期待も込みだ。
その際、
俯瞰するサムネイルが無いことの弊害を嫌でも味わうはずだ。
遠回りだけれど、
サムネイル復活の機運が少しづつ醸成されることを願っている。

●ギャラリーURL

elpoeptac's galleries on Flickr http://bit.ly/18g5fPN

●ギャラリーのモザイク画像を集めたセットURL

Curated Gallery Mosaic - a set on Flickr http://bit.ly/19iEkA0
冒頭の画像はこのセットのキャプチャー。

Curated Gallery Mosaic : Pieter Bruegel the Elder
Curated Gallery Mosaic : Jan Van Eyck
Curated Gallery Mosaic : Tiziano Vecellio
Curated Gallery Mosaic : Gian Lorenzo Bernini
Curated Gallery Mosaic : Gustav Klimt
●画像URL

上の画像からもわかるように、各モザイク画像はギャラリーの抜粋。(尚、正方形の中心に焦点が当たるように、予め元画像を調整したものもある。)

ファン·エイク http://bit.ly/15OvHwV
ティツィアーノ http://bit.ly/18yaCKg
ブリューゲル http://bit.ly/1byPxRm
ベルニーニ http://bit.ly/1blU3G7
クリムト http://bit.ly/19gfbpA

----------------------------------------------------------
Flickr:elpoeptac's collections http://bit.ly/12dGXzw
elpoeptac Photostream http://bit.ly/lwzMaw
Twitter: Koujirou Tomatsu (elpoeptac_bot) http://bit.ly/j4nMcl

Evernote:
作業工程ログURL一覧
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/ProcessLog_URL

カレントプロセス
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/CurrentProcess


投稿日:2013-10-11 01:37
有名人の招聘は効果があった。
Twitterを使って紹介したことも手伝って(elpoeptac_bot)、想定した通り、各モザイク画像及び各Galleryへの反応は、共に頗る良い。(クリムトのGalleryだけ閲覧回数が少ないのは後発の為。)

各画像の Photo Page において、所属しているGalleryを表示するエリアがあるのだが、YouTubeのように、お節介と親切の境界を探りつつ、関連するGalleryをそこで紹介すれば、さらに閲覧者は増えるだろう。hoverすると18個のサムネイルが浮かぶ形などにすれば、さらにFlickr全体が活性化されるだろう。

Flickr tour : "Search Page 'thumbnail view' (e.g : woman)" Sept 2015
ところで、検索結果の閲覧ページについては、2015年9月時点で既に、引用中の願いが叶っている。
いつのまにか検索機能自体が一新され、表示方法は、"Justified view" に加え、
"Thumbnail view"
が迫害を乗り越え復活した。当然ながら、"thumbnail view" ならば、心行くまで上空から遊覧できる。
但しここで、親和性の高いGalleriesの制作を促す、何かしらの提案があってもいい。(Favorites の閲覧ページについても同様のことが言える。)

今後は、この身軽になった検索機能を駆使して、自分のGalleriesをより一層充実させたい。新たな発見もあるかもしれない。
特にベルニーニは、対象が立体なので様々な画像が有り、いずれギャラリーの数を増やしたいと思っている。

Flickr tour : "Search Page 'thumbnail view' + 'Advanced' (e.g : Gian Lorenzo Bernini)" Sept 2015
これらは、Flickr Dutch Roll 1でも触れた良い兆しの一つだ。しかし、なぜこの形の表示方法を Photostream、Album、Group 等の主要な閲覧ページにも適用しないのか、逆に理解に苦しむ。依怙地になって、振り上げた手を下ろしかねているのだろう、とか悠長に心情を察するつもりもない。とにかく一日も早く、理に適った形に戻してほしい。Flickr内外でトラフィックが高まり、誰も損はしないはずだ。
Flickr Dutch Roll 3 へ続く。






Music × Picture

Please Mr. Postman

The Marvelettes

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails